まつ毛のイラスト

まつ毛が長くなりたい!ということを話題にしている女性は世の中に数多くいるかと思います。最近は、付けまつ毛をしてまでまつ毛を多く、長く見せている方もいます。実際にまつ毛が長いのはいいことなのでしょうか?調べてみました!

化粧をする際のまつ毛の量での違い

化粧する際にはまつ毛の量が多い方が綺麗に見えますし、できるだけボリュームがあるように見せたいものでしょう。まつ毛が短いことや量が少ないことで悩んでおり、まつ毛パーマやエクステに挑戦したいという場合、そのメリットやデメリットも知っておくことが大切です。まつげが短い人や量が少ない人の場合、毎日の化粧に時間がかかってしまいますし、さまざまな化粧品を使い分ける手間もかかってしまいます。自然に長く量のあるまつげにあこがれている女性も多いでしょう。また、綺麗なまつげは男性からの支持も高くなっています。まつ毛エクステやパーマは手軽にまつげを長く見せられる方法なのですが、それぞれメリットやデメリットなどがあります。初めて挑戦する場合はその特徴についてしっかり知っておきましょう。まつ毛エクステとパーマのどちらが良いかは人によって異なってきますが、メリットやデメリットを理解した上で最適な方法を選んでいくのがおすすめです。まつげへのダメージで悩んでいる人も多いかもしれませんが、ダメージによって痛むと短くなって量も少なくなってしまいます。まつげが傷む原因としてもいろいろありますが、まずは化粧がしっかり落ちていないことや乾燥、化粧による負担などが挙げられます。マスカラによっては一般的なメイク落としでは落ちにくく、まつげに負担がかかりやすいとされています。また、ビューラーを使ってカールさせることにより、傷みやすい状態になってしまいます。できるだけ負担を少なくして化粧したいという場合、ビューラーやマスカラを使わない方法があります。しかし、そうすると目元の印象が弱くなってしまいますし、化粧の意味が無くなってしまうこともあるでしょう。まつ毛エクステやパーマといった方法はそのような人におすすめです。

まつ毛が多いと目を守ることも出来る

まつ毛は人の顔の印象を決める上でも非常に重要なパーツとされています。そのため特に女性にはメイクで長く太くボリュームを出すように取り組む方も多いです。しかしまつ毛の本来の機能・役割としては外から目を守るために存在しています。その理由として目は粘膜が外気に常時表出しています。そのため小さなゴミやほこり等が目に当たり、傷をつけてしまう可能性もあり、危険が多いと言えます。そして人間にとって目は非常に重要な機能を司っているためその保護は非常に大切です。まつ毛があることで目元に近づいたごみやほこりを引っかけたりからめとったりします。その効果は微々たるものですが、その微々たる効果が目を保護して健康を保つ上で欠かせないと言えます。しかし最近ではまつ毛が少ない・短いという方もいます。特に女性に多く認めています。その理由はメイクによりまつ毛に過度な負担がかかってしまい、結果的に抜け落ちてしまうケースが多いです。まつ毛自体は他の体毛に比べて非常に脆く繊細です。そのため小さな負担が蓄積しても健康な状態を維持したり生え変わることは困難になってしまいます。また目元のケアは怠ってしまうことが多いです。そのため適切なケアもされないまま負担ばかりが蓄積してしまい、結果的に目を守ることが出来るだけの機能を果たしていないという事態にも繋がりかねません。そのため健康な状態を保っていく上でもしっかりとケアしていくことが欠かせません。目は一度損傷を受けてしまうと視力が落ちたり、最悪失明してしまう可能性も十分にあります。また体表に常時表出しているため、日常生活を送る中でも危険は多くあるとも言えます。加えて目を守る組織は瞼以外にはまつ毛しかないことからも重要なパーツと言えます。

まつ毛の量を増やすには方法があった!

短いまつ毛は工夫次第で成長を促進させてボリュームを出すことも可能です。量を増やす為にはコツがありますが、最も有効と言えるのが専用の育毛剤を活用することです。まつ毛用の育毛剤には有効成分が含まれておりまつ毛の毛周期を延ばす働きがあります。通常なら抜け落ちるタイミングを通過してさらに成長させていくことができるのですが、長く伸びることによってボリュームをアップさせることが可能です。なおまつ毛用の美容液やトリートメントなどもありますが、こういったアイテムには殆ど効果には期待ができません。その点、専用の育毛剤の場合は医学的にも効果があることが確認されていますので確実な作用に期待することができるのです。育毛剤を使用するだけでもまつ毛のボリュームを増やすことが可能ですが、さらに効果的に育毛をする為には日々の生活の中での注意点を守ることも大切です。まずビューラーを使用したり、クレンジングの際にごしごしと擦るなどは控えるようにした方が良いでしょう。刺激はまつ毛への負担になってしまいますので成長する前に抜け落ちてしまいます。それでは育毛剤の効果も低くなってしまいますから注意が必要です。十分な睡眠時間の確保及び眠りの質を良くする工夫も大事なことです。まつ毛だけに関わらず毛の成長の為には睡眠が重要ですから寝不足になったり、徹夜をするなどは良くありません。そして質も大事ですので深く眠れるように環境を整えることも必要です。特に眠ってからの3時間は非常に重要であり、この時間には成長ホルモンが活発に分泌されます。成長ホルモンには細胞分裂を促進する働きや傷を受けた細胞を修復する働きがありますので、恩恵を受けられるように浅い眠りになったりしないように注意しましょう。